ポストコーヒーのサブスクのレビュー

コーヒーは16時間断食に最適。
脂肪燃焼を促進し、糖質が体脂肪に代わるのを邪魔してくれます。

ボディメイクに役立つコーヒー、せっかく飲むならおいしく飲みたいはずです。
しかし、コーヒー豆の種類は非常に多いので、何が何だか分からなくなりますよね。

実は、自分に合ったコーヒー豆を選んでくれるサービスがあります。

それが、ポストコーヒー(Post Coffee)のサブスクです。

ポストコーヒーはこんな人におすすめ
  • 自分好みのコーヒーを探したい
  • いろいろなコーヒーを少しずつ飲んでみたい
  • コーヒー用の器具がないけどいいコーヒーを飲みたい
  • 持ってる器具に合ったコーヒーが欲しい
9gで淹れればおいしくてコンビニ価格
コーヒーのサブスクならPostCoffee【ポストコーヒー】

ポストコーヒー(Post Coffee)の取り扱いサービス

サブスク(定期便)

ポストコーヒーでは、コーヒーのサブスクをしています。

  1. コーヒー診断によってユーザーの好みを診断
  2. 診断結果をもとに、150種類以上のコーヒーの中から毎月3種類を選び、届けてくれる

毎月3種類、9杯分がベースで、基本料金は1598円(送料込み)です。。

ただし、1杯につき15gなので、多めの計算です。
一般的なコーヒー粉の量は1杯8~12g

以下はカスタマイズした時の追加料金表です。

ポストコーヒー サブスクのオプション

豆の販売

サブスクの他、コーヒー豆の単品販売もしています。

ローストの深さで分類されているので、目的をもってコーヒーを飲む場合に選びやすいです。

しかも、コーヒー診断の結果から、どのくらいマッチしているかを表示してくれます。

ポストコーヒー 診断と関連

 

コーヒーグッズ、ロースト別セット、デカフェセットなど

上記のほか、ドリッパーやミルなどのオリジナルグッズや、ローストの深さで分けたセット、デカフェのセットなどを取り扱っています。

体験談:ポストコーヒーのサブスクを実際に試しました。

ポストコーヒーのサブスクを実際に試してみました。

コーヒー診断を受けて

サブスクを購入する前に、コーヒー診断を受ける必要があります。

・・・診断サイトがセキュリティソフト「PC Matic」に引っかかりました。
診断を進めるため、PC Maticを一旦オフにしました。

ポストコーヒーのサブスク 診断1

正直、コーヒー味にそこまでこだわりはないので、選んでくれるのは助かります。

ただ、

ポストコーヒーのサブスク 診断2

そんなことも聞くの?
基本的にデザートは食べないんだけど・・・。

結果はこんな感じでした。

ポストコーヒーのサブスク 診断3 浅煎りに偏る

ダイエット効果が高そうな浅煎りがいいとは思ったけど、ここまで偏るとは意外でした。

ただ、家族に話したところ、イメージ通りとのこと。

・・・僕って、極端な性格だったようです。

コーヒー診断が話題作りや自己分析にも役立ちました

到着~実際に飲んでみる

・・・注文して2日後。

郵便受けに定期便が届きました。

郵便受けを開いたら、箱がひっくり返って落っこちました。

雨の日は落とさないように気を付けて。

ポストコーヒー サブスクの中身その1

浅煎りの粉3種。

ドリッパーに紙フィルター、ほかにも読み物がいくつか入ってました。

ポストコーヒー 付属のドリッパー

ちゃんとドリップして飲むコーヒーは初めてですが、缶コーヒーとは全然違いますね。
砂糖を入れたらフルーツジュースと間違いそう

ただ、2回目はどうもおいしく淹れられませんでした。
雑味が強いような・・・。
量が多すぎたか、開封から1週間以上空いたからか、はたまた他の理由でしょうか。
試しに塩を入れたらマイルドになりましたけどね。

また、ポストコーヒーのサブスクは1種類につき3杯のハズですが、結構余ってしまいました
普通のスプーンを使ったからか、1杯分が少なすぎたようです。
4杯目で使い切ろうとしたら、粉の量が今までで一番多くなった・・・。

ポストコーヒー サブスク 4杯目?

9杯分を15杯分に分けてもおいしい
PostCoffee【ポストコーヒー】

ポストコーヒーのメリット・デメリット

メリット

  • コーヒー診断とフィードバックにより、知識がなくても自分好みのコーヒーが飲める
  • ペーパーとドリッパーも届くので、道具がなくても始められる
  • 豆か粉か選べる
  • デカフェあり、デカフェのみも選択可能
  • ポスト投函なので、外出が多くても受け取れる

気軽に始められて、楽に自分好みのコーヒーが届きます。
もし好みでなくても、フィードバックすれば、次回は自分に合ったコーヒーが届きやすくなりますよ。

気軽に手軽に、最適なコーヒーを探してみよう
PostCoffee【ポストコーヒー】

デメリット

  • サブスクだと種類を選べない
  • 1回に届く量が少なめ
  • 値段が高い

サブスクの欠点の1つは、自分で種類を選べないことです。

データをもとに最適を選んでもらえるからこそ、自分の好みを知っている場合は「選べないこと」が不満になるでしょう。
しかし、慣れ親しんだ味の外に出ることで、自分の新たな好みを知れるかもしれません

すこーふすこーふ

選んでもらうからこそ、新しい自分を知れるかも。

もう一つの欠点は一回に届く量が少ないことです。

1回に届く量は9杯分となっているため、物足りないかもしれません。

ですが、忙しい人やコーヒーを淹れる習慣がない人ならこの量でも十分のはず。
コーヒー豆には鮮度があり、使い切れなければ味が落ちます
数種類のコーヒーをおいしく飲むなら、このくらいの量から始めるとちょうどいいのです。
足りなければ、量や頻度を増やせばいいだけですから。

すこーふすこーふ

少ないからこそ増やせるよ。他のサービスを併用するのもアリ。

また、値段が高いという評価もあります。
確かに9杯1598円となると1杯あたり178円と高価ですね。

ですが、ポストコーヒーが推奨する1杯当たりのコーヒー粉の量は15gです。
一般的な量は1杯10g前後なので、かなり多めです。

1杯約11gで計算すると、12杯淹れられて、1杯当たりの価格は133円。
1杯約9gなら15杯で、1杯当たりの価格は106円になります。
自分で調整すれば、意外にコスパがいいんです

すこーふすこーふ

量を自分好みに調整するのは大事だよ。
15gって付属のドリッパーだと溢れそうになるんだ・・・。

気軽に手軽に、最適なコーヒーを探してみよう
PostCoffee【ポストコーヒー】

ポストコーヒーのサブスクを解約できない?わかりにくいだけかも

サブスクを利用するときの失敗ごとの1つが解約可能かどうかですよね。

結論から言えば、ポストコーヒーのサブスクは解約可能です。

ただし、解約用のページの場所が分かりにくいので要注意。

マイページや定期便設定のページからは、たどり着きません。

サブスク解約の手順

メニューの「よくあるご質問」or フッターの「よくある質問」をタップ

→「サブスクリプションについて」をタップ

→「サブスクリプションを解約したいです」をタップ

→ https://postcoffee.co/mypage/account/cancel/stop をタップ

→ 解約理由を選択して「定期便を解約する」をタップ

注意:発送予定日が近いと解約できない

定期便解約 ページに行っても解約できない場合があります。

ポストコーヒーのサブスクを解約できない条件
  • ログインできない
  • 発送予定日の5日前を過ぎている(初回含む)
  • 定期便が到着した日

ログインできなければマイページに入れないため、通常の手順では解約できません。
パスワードを再設定するか、LINE問い合わせ窓口に問い合わせましょう。

ログイン状態でサブスクを解約できない場合は、発送予定日が近い(5日以内)かもしれません。

定期便の次回お届けスキップで次の発送日を確認してみてください。
スキップ可能であれば、解約も可能です。

僕はサブスクを1回だけ試してすぐに解約しようと企みましたが、解約できなくて焦りました。
サブスクの最初の発送予定日は注文の翌日、つまり5日以内なので解約できないんですよね。

なお、記録を残していなかったため記憶があいまいですが、到着した日には解約できませんでした
発送予定日の5日前から到着日まで、最低6日間は解約できないかもしれません。

ポストコーヒーは初心者に最適、コスパもいいので続けやすい

ポストコーヒーについて、体験談を交えて紹介しました。

ポストコーヒーはこんな人におすすめ
  • 自分好みのコーヒーを探したい
  • いろいろなコーヒーを少しずつ飲んでみたい
  • コーヒー用の器具がないけどいいコーヒーを飲みたい
  • 持ってる器具に合ったコーヒーが欲しい
おすすめできないのはこんな人
  • 自分で選びたい
  • 安さや手軽さを最優先したい

    最初は9杯で1598円で高そうだと思ったのですが、ちゃんと調べると12~15杯で1598円でした。

    コスパ良し。道具がなくてもOK。自分の好みも調べられます。

    別の目的からコーヒーを始めた人のステップアップに役立ちそうですね。

    9gで淹れればおいしくてコンビニ価格
    コーヒーのサブスクならPostCoffee【ポストコーヒー】