16時間断食におすすめな飲み物の一つ「コーヒー」

「16時間断食って、お腹が減ったら何を飲めばいい?」
「おすすめの飲み物ってないの?」

16時間断食をするときに悩む者の一つが飲み物。
断食だから食べ物は諦められますが、水分を避けることはできません。

そして、「何を飲んでいいか」だけでなく「何を飲むのがベストか」も知りたいはず。
ダイエット期間を短くするために、最善の飲み物を選びたいですよね。

16時間断食におすすめな飲み物を3つ紹介します。
空腹を紛らわすだけでなく、痩せる効果があるものを選びました。

関連記事:16時間断食中にコーヒーを飲む4つのメリットと最適なコーヒーの選び方

16時間断食に飲んでいいもの おすすめ3選

16時間断食におすすめな飲み物は以下の通りです。

  • コーヒー
  • 緑茶

16時間断食とは、16時間を何も食べないですごすダイエット法

16時間断食とは、1日のうち16時間を何も食べないですごすダイエット法です。
「プチ断食」「リーンゲインズ」「8時間ダイエット」など、様々な呼び方があります。

睡眠込みで16時間なので、朝食または夕食を抜けば達成できます

関連記事:リーンゲインズ(16時間断食+筋トレ)の3つのメリットとやり方

16時間断食中に飲んでいいものの条件は「ノンカロリー」

16時間断食は、断食時間中に何も食べなければOKです。

「では、飲み物はなんでもいい?」と思うかもしれませんが、飲み物にも制限があります。

飲んでいいものの条件は、カロリーを含まないこと

16時間断食の目的はオートファジーの働きを強めることです。
オートファジーが活性化することで、体脂肪が燃えやすくなります。
だから、オートファジーの働きを弱める飲み物はNG。

オートファジーの働きが弱まる条件の1つは、インスリンの分泌量が増えたときです。
そして、インスリンは血糖値が上昇したときとアルギニンを摂取したときに分泌されます。

つまり、高GIの飲み物や高たんぱくな飲み物はNGなのです。

関連記事:断食中は飲んじゃダメ?16時間断食でプロテインを飲むタイミングを解説

16時間断食に飲んでいいものとダメなもの

16時間断食に飲んでいいものとダメなものは以下の通りです。

飲んでいいもの
  • 水、白湯
  • お茶、ほうじ茶
  • 紅茶(ストレートのみ)
  • 麦茶
  • ハーブティー
  • 炭酸水(甘いものはダメ)
  • コーヒー(砂糖やミルク入りはダメ)
  • ダイエット飲料
ダメなもの
  • 豆乳
  • 牛乳
  • プロテイン
  • アルコール
  • トマトジュース
  • 味噌汁、スープ(具なしも含む)
  • 野菜ジュース
  • 青汁
  • スポーツドリンク(ポカリなど)
  • 酵素ドリンク
  • 栄養ドリンク(モンスターなど)
  • 甘酒
  • スムージー
  • ココア(ミロなど)

16時間断食におすすめな飲み物 3選

16時間断食におすすめな飲み物を3つ紹介します。

  • コーヒー
  • 緑茶

    加工食品を食べることが多いなら「水」

    16時間断食におすすめな飲み物1つ目は、です。

    水で胃を膨らませると、食欲増進ホルモン「グレリン」の分泌が減ります。
    また、水を飲むだけで塩分や糖質の摂取量が減ったという研究があります。(R

    つまり、コップ1杯の水を飲むだけで、「お菓子を食べたい」という気持ちが弱まるんです。

    いつでも飲めることも特徴です。

    16時間断食におすすめな他の飲み物は、飲んでいい時間帯が決まっています。
    しかし、水なら好きな時に飲めるんです。

    断食中にお腹がすいたら水を飲みませんか?

    脂肪燃焼効果がある「コーヒー」

    16時間断食におすすめな飲み物2つ目は、コーヒーです。

    コーヒーは断食中でも大丈夫な飲み物です。
    飲んでいいだけでなく、痩せる効果があります。

    空腹にカフェインを入れると、脂肪細胞が刺激されます。
    すると、血中に脂肪酸が流れ込むので、エネルギー源にできます。

    コーヒーにはポリフェノールもたっぷりなので、健康効果も高めです。
    なお、砂糖やミルクを入れてはダメです。

    また、コーヒーを飲むときは時間帯に注意が必要です。

    早朝のコーヒーは避けたほうが無難です。
    朝は覚醒のためにコルチゾールが多く分泌されているためです。
    この状態でカフェインを摂ると覚醒効果が過剰になり、無駄にカフェイン耐性ができてしまいます。

    カフェインの効果を無駄にしないために、起床から2~3時間は空けたほうがよいでしょう。

    夕方以降のコーヒーも避けたほうがいいです。
    カフェインは体内にとどまる時間が長め。
    体内で半分になるまで6~8時間かかります。

    夕方にコーヒーを飲むと夜の眠りの眠りが浅くなるので、14時までが良いでしょう。

    つまり、10時~14時がおすすめです。

    関連記事:16時間断食中にコーヒーを飲む4つのメリットと最適なコーヒーの選び方

    リラックス効果がある「緑茶」

    16時間断食におすすめな飲み物3つ目は、緑茶です。

    緑茶には、カフェインだけでなくテアニンも含んでいます。

    テアニンにはリラックス作用があり、カフェインの興奮を抑えてくれます
    また、緑茶にはコーヒーとは異なる抗酸化作用があり、体に良いです。

    なお、カフェインを含むため、コーヒーと同様に、飲む時間帯に注意が必要です。

    朝はテアニンのおかげで、コーヒーに比べれば副作用は出ません。
    しかし、カフェインとコルチゾールが競合する点は同じです。
    また、夕方は14時までが無難。

    緑茶を飲むなら9時~14時をおすすめします。

    16時間断食の飲み物は、日中ならコーヒーや緑茶、就寝前後なら水・ハーブティー

    16時間断食におすすめな飲み物を紹介しました。

    以下の通りです。

    • コーヒー
    • 緑茶

    なお、コーヒーは緑茶と併用すると、ダイエット効果がアップします。
    コーヒーと緑茶では、抗酸化成分が異なるためです。

    うまく飲み分けて、効率よく痩せませんか?

    関連記事:16時間断食中にコーヒーを飲む4つのメリットと最適なコーヒーの選び方